Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

連休明けで仕事に行きたくないときを乗り切る方法4選

 

Sponsored Link

    2016/02/11


 
 
連休の終わりが近づくと、「また明日から仕事か」と思いますよね。
 
連休が充実していた人であれば、その傾向がさらに強いと思います。
そうでない人も連休なんてあっという間と感じますよね。
 
そんな「連休明けで仕事に行きたくないときを乗り切る方法4選を紹介したいと思います。

Sponsored Link



なんで連休明けって働きたくないの

連休明けで仕事に行きたくない理由の一つとして、生活リズムが崩れていることが挙げられます。

平日は朝から夜まで仕事をして、土曜日の朝は起きるまで寝るという生活をしている社会人は多いと思います。平日の疲れを癒やすための土曜日にたくさん睡眠時間を取ることは幸せでもあります。

しかし、平日と違う生活リズムで生活することは、その生活に慣れてしまうことでもあります。
一度、狂ってしまった生活のリズムを崩すことは戻すことが容易ではありません。

よって、連休の気持ちから切り替えができず、連休明けは働きたくなくなります。


a0055_000849_m


仕事に行きたくないを解決する方法4選


・早寝早起きを心がける。
これは、生活リズムを安定させるためです。
普段の生活リズムと休日の生活リズムを大きく変えてしまうことはいいことではありません。
もちろん、肉体的にも精神的にも変化することは負担になります。

しかし、休みの日はたくさん寝たいという人もいるかと思います。
そこで、どうしても寝る時間がもう少し必要という方は昼寝をしてはどうでしょうか。

昼寝をすることは悪いことではありません。
昼寝は科学的にもいいことであると証明されています。
また、昼寝をすることで生活リズムが大きな変化することなく連休明けを迎えることができます。

 

・TODOリストを作る

TODOリストをつくることはメリハリのある生活にします。
TODOリストとは、簡単に説明しますと「やるべきことを書いた紙」です。
それにしたがって「やるべきことをこなす」ことは、仕事効率に関係してきます。
いつまでに何をやらなければならないということが分かっていれば、仕事の段取りも容易に行うことができます。
また、紙に「やるべきこと」を書くことをオススメします。
多くの方は紙にかかなければ、「いつまでに何をすればいいのか。」また、「今日何をすればいいのか」が分かりません。 そのためTODOリストをつくることは「やるべきこと」が見え、メリハリのある生活に繋がってきます。

TODOリストの使い方として、まず休み中に「何をやるべきか」を書いておきます。
そして休み中は最低でもそこに書いてあるタスクの終了を目指します。
その後、仕事が始まる前日に明日何をするべきか整理しておきます。

仕事がデキる人とデキない人の差は仕事の段取りです。
仕事が始まるまでに仕事に対する段取りができているかいないかは仕事の効率を考えた上でとても大きいということです。

もし、あなたが休みの日に起きてから「何をすべき」か考えているのであれば、TODOリストの作成を生活の中に習慣化することをオススメします。

 

・気分転換を図る

連休では気分転換をしっかり行うことをオススメします。
TODOリストとは、簡単に説明しますと「やるべきことを書いた紙」です。

連休明けに「つらい」「しんどい」と思う主な原因は、しっかりと休みの間に気持ちを切り替えられていないためです。
気持ちをリセットして連休明けに望めれる人は連休明けの仕事も上手く進めることができるでしょう。

そのための習慣として運動をすることはとても良いことであると思われます。

運動をして汗をかくことは、気持ちの面でリセットすることに関係します。
また、運動中は仕事のことを考える必要がありあません。
そのため、一時的に仕事のことを忘れて楽しむことが出来ます。

その他の気分転換を図る方法として掃除をすることもオススメです。
TODOリストとは、簡単に説明しますと「やるべきことを書いた紙」です。

掃除をすることは、今までいらなかったものを捨てることによってゴミゴミした生活から開放することができます。気分転換を行うことは誰でも一番に簡単にできることですので、「最近は仕事ばかりです」という方には特にオススメです。



まとめ


連休明けにつらくなる気持ちは誰しも同じです。
しかし、仕事は仕事であり、つらいから行かないということはできません。
まずは、ここに書いてある簡単な方法を一つずつ試してみてはどうでしょう。
連休明けは誰もが働きたくないと思います。いかに連休明けでもリズムを崩さずに過ごせるか、しっかり考えた上で行動しましょう。

 

Sponsored Link

 - 生活 ,