Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

トマトアレルギーの症状とは?

 

Sponsored Link

    2016/02/11


「トマトアレルギー!?」
トマトアレルギーについて聞いたことがない方は多いと思います。

あまり聞き慣れないアレルギーですが、トマトにも他のアレルギーと同様にアレルギーが存在します。

最近、トマトは健康に良いとよく言われています。
しかし、「誰でも食べて大丈夫!」というわけではありません。

アレルギー体質な人は、とくにトマトを食べることに注意が必要です。

トマトを食べたあと、「何か調子が悪いな〜」「もしかして、トマトのせい?」
あなたはトマトアレルギーの可能性があります。

それでは、トマトアレルギーの症状について説明していきます。

Sponsored Link

アレルギーの共通症状とは!?

アレルギーの共通症状として8つの症状があります。
これは、どんなアレルギーであっても起こりうる症状のことです。

・湿疹

・くしゃみ

・目の炎症

・胃腸障害

・蕁麻疹

・口腔アレルギー症候群

・喘息

・アナフィラキシー反応

これら8つの症状が現れた際には、アレルギーを疑ってください。

上記は一般的なアレルギー症状ですが、その中でもトマトアレルギーの症状について説明します。




 

トマトアレルギーの症状とは!?

トマトアレルギーでは、上記のアレルギー共通症状の2つが現れます。

・口腔アレルギー症候群
・くしゃみ

これら2つの症状です。

これら2つの共通アレルギー症状として、

・口の腫れ
・喉の痛み
・唇が痺れる

があります。これらは一番表れやすいアレルギー症状です。

少しでもアレルギー症状が出ていると感じたらすぐに病院に行きましょう。




a0002_007397_m



 

トマトアレルギーの原因とは!?

トマトアレルギーの原因は、

仮性アレルゲンという化学物質によって引き起こされる可能性が高いです。

あまり聞いたことない化学物質だと思います。
仮性アレルゲンとはトマトに含まれているヒスタミン、セロトニン、アセチルコリンのことを指します。

これからを総称して「仮性アレルゲン」と言います。

この「仮性アレルゲン」が体内に入ることでトマトアレルギーを引き起こしているのです。

「仮性アレルゲン」とはアレルギーを誘発する化学物質だと知られています。

本来、「仮性アレルゲン」は体に取り入れることで、体を異物から排除する役割を持っています。

しかし、アレルギー体質が強い人・小さい子ども・体調が優れていない人が「仮性アレルゲン」を体内に取り込むとアレルギーを誘発する可能性が高いです。

そのため、それがトマトアレルギーの原因になっています。

そのときの症状として「口腔アレルギー症候群」が発生します。

また、花粉症である方であればトマトに含まれる化学物質が花粉症を誘発することで、トマトアレルギーを誘発している可能性も考えられます。

トマトには、花粉症を誘発する化学物質に似た化学物質が含まれています。
それが、体内に取り込まれることで花粉症の症状が表れることがあります。

あなたが花粉症をお持ちであれば、そのような可能性もあります。

これらが、トマトアレルギーになる主な原因です。




 

まとめ

トマトを食べて体調が優れない場合やトマトアレルギーがひどい場合はすぐに病院に行きましょう。
トマトアレルギーかどうかを見分けるポイントとして
・口の腫れ
・喉の痛み
・唇が痺れる
これらの症状が出ていたらトマトアレルギーの可能性が高いです。

トマトは健康や美容に良い食べ物として、よく知られています。

その反面、トマトアレルギーがあるということはあまり知られていません。

また、トマトの栄養価についてはこちらで紹介しています。

http://sairyo-news.com/archives/101.html

トマトを食べることは体に良いですが、アレルギーにも気を付けて食べましょう。

Sponsored Link

 - 健康 ,