Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

戦場のピアニスト

 

Sponsored Link

    2016/02/11


 
戦場のピアニストを観たレビュー。
 
ストーリーは第二次世界大戦時のユダヤ系ポーランド人であるウワディスワフ・シュピルマンの体験に基づいたストーリー。

Sponsored Link

 


 

ストーリーの要約

 
 舞台は1930年のポーランド・ワルシャワ。ウワディスワフ・シュピルマンはピアニストとして活躍していた。
しかし、第二次世界大戦が勃発しドイツ軍のポーランド侵攻が始まる。
これにより、ポーランドでのウワディスワフ・シュピルマン家族の生活は激変する。
ドイツ軍の侵攻は止まることなく続く。次第にユダヤ人の生活はドイツ軍により苦しくされる。
ドイツ軍はユダヤ人の生活を管理しユダヤ人をゲットーと呼ばれる地区に集める。
それにより、ユダヤ人は飢餓など死の恐怖を味わう。
そんな中、ウワディスワフ・シュピルマンは知り合いの協力を頼りになんとか生き残る。その後も続く戦争も次第に終わりに近づく。

しかしウワディスワフ・シュピルマンは最後の最後でドイツ軍将校に見つかってしまう。
彼の命運をここまでかと思えたが彼のピアニストとしての才能が将校の気持ちを動かし、次第に状況は変動していく・・・
 
 


 
519XKW5RNZL (1)  


 
 

感想


映画の時間は2時間30分と少し長いが鑑賞するに値する映画である。
 
 

 
 

Sponsored Link

 - 映画