Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

パキスタン

【パキスタン】インドからパキスタンへ陸路入国

投稿日:2015-11-27 更新日:


インド(アムリトサル)からパキスタン(ラワールピンディー)までの移動方法。

まず、インド(アムリトサル)からラホール、ラワールピンディ−に宿泊せずにフンザまでいけるかどうか。
ここが、旅人の迷うところ。

結論、行けます。

Sponsored Link

私のルート紹介。

アムリトサル→ラホール→ラワールピンディー(宿泊)→フンザ

まず、アムリトサルから早朝のバスで国境(ワガー)まで行きます。(ローカルバス30ルピー)

国境が開く時間は決まっています。(インド人に聞いてみましょう)

出国手続きが終わるとバスでパキスタン国境まで連れて行ってくれます。

私が行った時はアメリカ人、パキスタン人夫婦、私の4人でした。

インド→パキスタン国境を陸路で行く人は1日15人ほどしかいないとかなんとか。

さらば、インド。

20150606234403

無事に出国をすると次は入国。

20150606234453

「来たぞパキスタンー!!」ってなります。

ここを真っ直ぐ進み、右手にイミグレーションがあるのでそこでスタンプを貰えば無事入国です。

ここで注意することは2つ

両替レートがかなり悪い。
ラホールまで行きたくても旅行者がいないためカモにされる。

一つ目の解決策は、アムリトサルで両替をしておくこと。

アムリトサルはパキスタンに近い街なので両替できる場所がいくつかあります。

レートも悪く無いです。(レートが一番良かったのはラワールピンディー)

二つ目の解決策は、とりあえず店があるところまで歩く。

そこで乗り合いリキシャーを探して、途中の街まで行きローカルバスでラホールまで行く。

ただし、難易度高いです。あと、国境からラホールまで距離があります。(普通に遠い)

私は、リキシャーの客引きにカモにされそうになっていたところ、イケイケな二人組のパキスタン人がバイクでラホールのバスターミナルまで送ってくれました。(かなり運が良いケースです)

ラホールのバスターミナルはローカルバスとちょっと高いバス(名前忘れた)に分かれています。ローカルバスは午前中発がほとんどで私は間に合いませんでした。(実際は行けたのかもしれないです)

なので、ちょっとお高いバスでラワールピンディ−へ。

バスには、ご飯とジュース付いてました。あと、定時に出発到着。

乗車の際はビデオカメラで映像を取られるなどテロ対策がしっかりされてました。(乗ってた人もお金持ちっぽかった)

そんなこんなでラワールピンディーに到着。時刻は夕方。天気は土砂降りの雨。

Sponsored Link




Sponsored Link




-パキスタン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パキスタン】カラコルム・ハイウェイを南下。Good bye Pakistan!

フンザから一気にラホールへ移動。 フンザを朝の10時発のバスで翌朝ラワールビンディーに到着。 そのままラホール行きの乗合バスに乗った。

【パキスタン】ビザってどうするの?!

パキスタンに行ったので(2014年夏頃) パキスタンビザ取得方法を紹介します。 パキスタンの情報が本、ネットだと極端に少ないので、この夏パキスタンに行く方の参考になればと。

【パキスタン】パスーへの悪路、ハイダー爺さんの優しさ

パスーという場所。 おそらく、フンザに行ったことある人しか知らないであろう場所。 トレッキングコースが豊富にあり、好きな人はハマるだろう。

【パキスタン】ラワールビンディーという廃れた街

ラワールピンディーに到着。 ここは、首都イスラマバードに近く、昔はヒト・モノが集まってくる場所だったのだろう。 今は、外国人はほとんど来ない廃れた街になってる。 ここに来ると、誰もが旅している気持ちに …

【パキスタン】Hunza is Pakistan (フンザ イズ パキスタン)

翌朝、桃源郷フンザ。 これが、待ち焦がれた景色。 絶景過ぎて、言葉が出ない。 フンザでの生活は、朝起きて果物を取ってくるところから始まる。 そこら中にたくさんの果物があり、りんご、杏を食べることができ …