Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

パキスタン

【パキスタン】桃源郷フンザに呼ばれて

投稿日:2015-11-29 更新日:


桃源郷フンザ。旅人の間ではそう呼ばれている。

それくらい素敵な場所。

ディープな旅人たちはここを目指す。旅人ならフンザに行け。それくらい憧れる場所。

Sponsored Link

フンザはパキスタン北部カリマバードにある。
多くのバックパッカーは中国から国境を超えてフンザに入り中国に帰っていく。

しかし、インドから陸路で入り、フンザを経由し中国に抜ける。これこそが、本当の旅である気がする。

だが、このルートはハードだ。
カラコルム・ハイウェイを北上する必要があるためだ。

カラコルムハイウェイとは、パキスタンと中国を結ぶ道路である。

この移動が本当に辛い。

わたしは、ラワールビンディーから1日かけてフンザに到着した。

バスの時刻はラワールビンディー17時発アーリアバード翌日16時着。

ラワールビンディーからダイレクトのバスは1日1便しかないため注意。
(私が行く前の情報だと15時発のみだった。おそらくダイヤが変更されている。)

バスチケット売り場。市街地にある。
早く行き過ぎると暇になるので事前に確認が必要。

20150606233645

フンザに行く手段はいくつかあり、キルギット経由でフンザに行く方法もある。

これなら、19時くらいまでは1時間に1度あるため、なんとかキルギットまでラホールから来た人も行ける。
そこからフンザまでは、バスが何本もあるため安心。(natco社のバスが安全らしい)

20150606233821

フンザに到着したのは夕方。
バスで友達になったパキスタン人に見送ってもらい無事フンザに到着。 

この日は、オールドフンザインに宿泊。

フンザでの定番宿の一つ。

翌朝、オールドフンザインから見た景色。

これがフンザか。

20150606233935

Sponsored Link




Sponsored Link




-パキスタン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パキスタン】インドからパキスタンへ陸路入国

インド(アムリトサル)からパキスタン(ラワールピンディー)までの移動方法。 まず、インド(アムリトサル)からラホール、ラワールピンディ−に宿泊せずにフンザまでいけるかどうか。 ここが、旅人の迷うところ …

【パキスタン】Hunza is Pakistan (フンザ イズ パキスタン)

翌朝、桃源郷フンザ。 これが、待ち焦がれた景色。 絶景過ぎて、言葉が出ない。 フンザでの生活は、朝起きて果物を取ってくるところから始まる。 そこら中にたくさんの果物があり、りんご、杏を食べることができ …

【パキスタン】ラワールビンディーという廃れた街

ラワールピンディーに到着。 ここは、首都イスラマバードに近く、昔はヒト・モノが集まってくる場所だったのだろう。 今は、外国人はほとんど来ない廃れた街になってる。 ここに来ると、誰もが旅している気持ちに …

【パキスタン】パスーへの悪路、ハイダー爺さんの優しさ

パスーという場所。 おそらく、フンザに行ったことある人しか知らないであろう場所。 トレッキングコースが豊富にあり、好きな人はハマるだろう。

【パキスタン】カラコルム・ハイウェイを南下。Good bye Pakistan!

フンザから一気にラホールへ移動。 フンザを朝の10時発のバスで翌朝ラワールビンディーに到着。 そのままラホール行きの乗合バスに乗った。