Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

【台湾週末旅行記】圧倒された台湾カルチャー最終日

 

Sponsored Link

 


目を覚ます。
朝食付きのホテルということで、朝食を食べる。

昨夜の焼き肉が効いているなと思いつつ、貧乏性なため意地でも食べる。

Sponsored Link



午前10時、バスで台中を出発

DSCF0349
どうやらここは、第二次世界大戦中に日本軍の政府があった場所らしい。

DSCF0361
建物の雰囲気が日本の古い建物に似ていることからも分かる。
その中でも、囚人を収容していた施設などを見学。


台湾人は、日本に統治されていたことを悪いイメージで捉えている感じはないようだ。(若い人の意見しかわからないが)

続いて、台湾製糖工場。ここは今でも稼働している工場らしい。
名前からも分かように砂糖を製造している。


ローカルなエリアをいくつか周り(ほとんど覚えてない)

次は、彼の友人の結婚式に参加。


「なぜ、何も知らない自分が!?」
と思ったが、これは台湾文化的にはオッケーらしい!

(どうでもいいね)

台湾の中でも台北を中心に都会では日本のような結婚式場やホテルなどで結婚パーティーが開かれるらしいが台湾の田舎では違うようだ。

近所の広い土地を持った人の家で自作で結婚パーティー会場を開くようだ。
そして、参加は誰でも可能!

日本人的には気が引けるが、これが台湾カルチャー!

そして田舎の人たちは英語が全く通じない。

「Good!?」

「Yes!!!」

こんな会話が1時間も続く。

ご飯は美味しい!
写真がないことが残念。

台湾旅行最終日にして、本当の台湾料理にありつく。
そして、やっぱり台湾料理は美味しい!


新幹線の時間も近づいてきたため、台北に移動。

そのまま空港に行き、友人とお別れ。

振り回されてばっかの旅だったが、総合的に満足。

久しぶりの海外旅行終了。

Sponsored Link

 - 台湾 ,