Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

【シンガポール】買い物するならリトル・インディアな理由

 

Sponsored Link

 


みなさん、インド人街が世界中にあることをご存知でしょうか。

シンガポールでは、様々な国籍の人間に出会います。
その中で圧倒的に多いのが中国人とインド人。

わたしは、インドに関わること(人、文化などなど)が大好きなのですが、その一つにとにかく買い物が面白いという理由があります。

そんなシンガポールのインド人街(リトルインディア)でのショッピングについて楽しさをまとめました。

Sponsored Link


ショッピングセンターを探そう


シンガポールの特徴として、とりわけ感じるのは、ショッピングセンターの多さ。
国土の狭い国、人口密度の高い国だからこそ仕方ないのかもしれませんが、その多さは日本の比ではないです。

リトルインディアに来たら行くべきショッピングセンター

・ムスタファ・センター

img_0 http://blogs.yahoo.co.jp/oriental1127/31868220.html

ここは、24時間営業の最強のショッピングセンター
普段は、やる気のないインド人もここでは24時間体制でバリバリ働いています。

まず、ここで行うことは両替です。
ここムスタファ・センターでの両替レートはシンガポール1番であります。(当社比)

ショッピングセンター内には、お土産、電化製品、スーパーマーケットから何でも揃います。
そして、値段も比較的安いです。

特に、「シンガポールは物価が高い」と思っている方はムスタファ・センターに直行して下さい。
安く、シンガポールのモノが何でも入手できます。(もちろんインド製品も多数取り扱っています)

買い物するならやっぱり商店


次に買い物を行う場所として、個人商店がオススメです。
シンガポールのショッピングは、巨大なショッピングセンターに各テナントが入っている形が主ですが、リトル・インディアは一味違います。

インドに旅行に行ったことある方ならご存知かも知れませんが、インドはとにかく個人商店が多いのです。
シンガポールでも、そのインドカルチャーを引き継ぐかの如く個人商店が乱立しています。

DSCF0582
本場インド同様、その場での値引き交渉も可能です。
シンガポールでは日本と同じく、基本的に値引き交渉をすることはないですが、ここリトル・インディアは可能です。
(お店によってはできない場所もあります)

値引き交渉での買い物こそ、アジアでんおショッピングの醍醐味。
非日常なショッピングを楽しむことができます。

また、個人商店では、一点モノの商品を取り扱っているケースがあります。
他の店では、無いようなお土産など、他とは違ったお土産を探すには効果的です。

まとめ


シンガポール観光で買い物をするのにリトル・インディアを訪れてみてはどうでしょうか。

非日常的なショッピングが体験できますよ。

オーチャードなどでの買い物に飽きたらぜひリトルインディアへ。

Sponsored Link

 - シンガポール