Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

大阪⇔香川の交通手段4選

 

Sponsored Link

    2015/11/14


大阪府⇔香川県へ移動するための交通手段についてまとめました。
大阪から香川は遠いようで近く、滞在時間が短くはなりますが日帰り往復が可能な位置関係にあります。
香川県の名物といえば「うどん」
最近では休日に大阪など関西から香川に行ってうどんを食べる小旅行を企画している方をよく見かけます。

大阪と香川を結ぶ交通手段は主に4つ

①バスの利用
バスを利用した場合は片道約3時間かかります。値段は4000円程度で比較的安く移動することが出来ます。便数も大阪駅からであれば1時間に1本以上のペースで出ていますので多くの方がバスを選ぶ傾向にあるでしょう。
デメリットは夜行バスがない点です。そのため深夜に移動して朝から観光するといった予定を立てることはできません。

②フェリーの利用
コスト面では1番安く抑えることができます。
その方法は三ノ宮駅の金券ショップでフェリーのチケットを購入すること、三ノ宮から歩いてフェリー乗り場まで行くことが必要です。フェリー代は三ノ宮⇔高松が2000円程度で済みます。時間は1日4本程度しかないこと、バスよりもかかることがデメリットである。一方で夜行フェリーがあるため、深夜に出発し、フェリーでゆっくり寝た後に朝に港に到着することも可能である。時間がある人で節約したい方にはオススメの交通手段であります。

③電車の利用
この方法は乗り換えが多いためあまりオススメできません。
大阪駅から新大阪駅に移動し、新幹線で岡山駅へ、そして高松駅へと移動するルートを使います。
料金は前項で述べた2つより大きく高くなります。そして、乗り換え回数が多いために面倒です。
唯一のメリットは時間を節約できること。しかし、1時間もは節約できないために特別な理由がある以外ではあまりオススメできません。

④レンタカー、自家用車の利用
レンタカー、自家用車はバスに比べて融通が聞くところがポイントである。香川であるとあまり交通機関が発達していないためにうどん屋巡りには車がマストである。そのために、レンタカー、自家用車であればそんな心配をする必要はない。
しかし、香川についてからレンターカーを借りるという方法が1番であるだろう。

以上が、大阪⇔香川の交通手段4選である。基本的にはバスを使い、時間に余裕が有るときはフェリーを使う方が一般的であろう。基本的には毎日これらの交通手段を使うことができるが、その時の環境によって運休もありえるため、ネットでこまめに確認することが必要である。

Sponsored Link

 - 未分類 ,