Ken's Information @Singapore

ちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

【シンガポール】シンガポール生活4ヶ月のわたしが、日本から持って来ればと後悔したものモノ3つ

 

Sponsored Link

 


シンガポールに来て4ヶ月。
新しい環境にもようやく慣れてきました。

日本であれば「まだ5月末か!」

なんて言っていたでしょう。

ようやく、生活環境が落ち着いてきたわたしですが、
日本から購入して来れば良かったものが山ほどあります(笑)

そんな中から3つ厳選して紹介致します。
これからシンガポールに来る方の参考になればと。


Sponsored Link



では、早速紹介していきます。

①Kindle Paper white


日本ではお馴染みの電子書籍リーダーです。

日本にあるのだからシンガポールにもあるだろうと思っていたわたしですが、
シンガポールでは販売されていませんでした。

それでは、紀伊国屋があるから好きなときに本が買えると思っていました。
しかし、シンガポールで日本語の本は大体で日本の倍の金額になります。

もちろん、英語の本も比較的高いです(これはシンガポールの物価が高いからかな)

とてもじゃないが、買う気にならないです(それでも購入していますが)

また、電子書籍だと日本に帰国するときに捨てたり、持って帰る手間が楽です。

そんなことから、間違いなくシンガポールに来る前にKindleの購入をおすすめします。
ネット環境さえあれば、どこからでも日本価格で本が買えるため、普段から本を読む習慣がある人にはマストなアイテムかもしれません。

②電子機器全般

-shared-img-thumb-PAK85_USB131310_TP_V
Kindleも電子機器ですが、ここでは大きなものではなく小さなモノ全般は日本から持ってきた方が良いということです。

とくに、充電器、マウス、デジカメ、ハードディスク、イヤホン…
日本であれば手軽に買えるからシンガポールでも手軽に買えると思っていたら後悔します。(わたしのように)

とにかく、日本は電子機器が安い国であるということです。また種類も多いです。
しかし、シンガポールでは種類が少なく日本の倍くらいする電子機器もあります。

携帯などの高価な電子機器は日本で買って来る人が多いかと思いますが、
電子機器はなんでも日本で買って来ることをオススメします。

③仕事用シャツ、革靴

-shared-img-thumb-S001_megane0120140830145829_TP_V
これは海外生活する上でよく言われていますが、仕事用のシャツ、ジャケット、革靴などは
日本から揃えてくることをおすすめします。

シンガポールとなれば特にシャツですね。
オフィスで仕事をしている人ならば、ほとんどの人がシャツ着用のはずです。

こちらにも、既成品でシャツは多く売ってあります。しかし、高いです。

また、あまり品質が良いとは感じませんでした。そして、ほとんどの方はオーダーシャツを着ているのでは無いかと思います。
オーダーシャツをこちらで仕立てること、また日本で仕立てて持ってくることも一つです。

しかし、普段から既成品を買っている人は多めに買ってくることをおすすめします。

もちろんシンガポールでは価格もありますが、サイズが合わないです。
日本人に合うものは日本で買うことにこしたことはないでしょう。

そして、革靴も同様です。
良い革靴をいくつか購入してくることをおすすめします。

シンガポールは湿度が高いので、手入れには気を使う必要がありますが。

まとめ

今のところ、これら3つは日本から持ってきた方が良いと思います。
もちろん他にもいろいろありますが(日本食とか)

とにかく、不自由なく生活をしていく中ではこれらを押さえとけば他は何とかなります。
シンガポールは基本的にお金を出せば何でも手に入ります。

しかし、これら3つはサイズ、種類等もありますので日本で購入してきた方がいいでしょう。



Sponsored Link

 - シンガポール ,