Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

仕事

シンガポールの就労ビザを取得するには!?EMPLOYMENT PASS (EP)取得までの流れ

投稿日:2016-06-05 更新日:


シンガポールで就労ビザの取得は難しいことをご存知でしょうか。
シンガポールでは、駐在員を含めて多くの日本人が働いています。

しかし、就労ビザに苦戦して働くことを断念した!そんな方が意外にも多いことも事実です。
特に若い人への就労ビザの発行は厳しくなっており、実際にわたしも取得にかなり苦戦しました。

本記事ではシンガポールで働く上で欠かせないEMPLOYMENT PASS (EP)取得までの流れを紹介していきます。

シンガポールの就労ビザには、主に2種類の就労ビザがあります。

EMPLOYMENT PASS (通称EP)

S PASS

本記事では、ほとんどの日本人が対取得を目指すであろうEMPLOYMENT PASS(EP)について説明していきます。

Sponsored Link

EMPLOYMENT PASS(EP)とは!?

通称EPと呼ばれている就労ビザです。

就労ビザなんて簡単に取れそうですが、シンガポールはシンガポールで働く外国人に非常に厳しく取得は簡単ではありません。

それは日本人であってもいくつかの条件をクリアする必要があります。

その中でも特に重視される条件が2つ

キャリア(年齢、学歴)

シンガポール政府は、簡単にシンガポール人が代わりになれるような人には就労ビザを発行しません。
要するに優秀な人しか働けません。
そのため、日本での就労経験、出身大学、年齢が大きく関係してきます。

給料

EMPLOYMENT PASS(EP)を持つ人に対しては、企業は高い給与を払う必要があることが決められています。
現在では月給S$3000以上と定められています。
実際にはS$3000くらいで取得できるパターンが多いようです。

しかし、これらは運やキャリアとの関係もあるので一概には言えません。

EMPLOYMENT PASS(EP)取得までの流れ

就労ビザの取得に関しては駐在員も現地採用も同じ流れで取得します。

就職活動

企業があなたを採用しますとオファーを出す。

企業と雇用契約書を結ぶ

企業がMOMに就労ビザを申請する。

MOMから合格通知が届く

MOMへ訪問(必要資料の提出)

EMPLOYMENT PASS(EP)カードが発行される。

簡潔には上記の流れで就労ビザを取得することができます。

EMPLOYMENT PASS(EP)取得者が実際にしなければいけないことはMOMから合格通知が届いた後にMOMまで出向くことです。
MOMでの写真撮影等や必要資料の提出は30分くらいで完了します。
また、EMPLOYMENT PASS(EP)カードはその場での発行ではなく、後日会社に郵送されるようになっています。

細かな申請手続き等は会社がしてくれると思いますので心配する必要はありません。

これからシンガポールで就労ビザを取得する予定の方は是非参考にしてみて下さい。

Sponsored Link




Sponsored Link




-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

整理整頓ができない人は仕事ができない人!?上場企業勤務のわたしが実践している整理整頓3選

あなたもビジネスパーソンであれば、整理整頓ができない人は仕事ができない人というイメージを持たれているのではないでしょうか 一方で整理整頓ができる人は仕事ができる人というイメージを持っていませんか? わ …

【シンガポール】シンガポールの英語ってどうなの!?現地で生活する中で感じた言葉の壁3つ

シンガポールって英語で会話するんでしょ!? シンガポールに住んでるってことは英語ペラペラなんでしょ!? なんてことを良く言われます。 でも、シンガポールの英語は「シングリッシュ」なんて言われてるし&# …

【シンガポール】若くして海外で働くメリットとは!?

どうも、Kenです。 たまには、ちょっと仕事のことも書いていこうかと思います。 さっそくですが、 現在、流行り!?の海外就職。 若いうちに海外でバリバリ働きたい就活生。日本で働いているけど、いつしか海 …