Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

生活

平服で来てください!パーティに参加する男性はどうすべき!?平服でパーティーに参加してきました。

投稿日:2018-01-06 更新日:


先日、仕事の関係でパーティーに参加してきました。

その案内状に書かれていたドレスコードは平服でお越しください。
平服って何? スーツ?恥ずかしながらわたしは招待状が届いた時点では何を着ていけばいいのか、さっぱり分かりませんでした。

平服ってどんな服装をすべきかあなたは知っていますか?
目的よっても違いがあるようですが、何を着ればいいの?と悩んでいる方も多いと思います。

それでは、本記事では先日パーティーに参加してきたわたしが、平服でパーティに参加する男性はどうすべき!?か紹介していきます。

そもそも、あなたはパーティーに参加することが好きですか?
わたしは、基本的には人見知りな人間だと自覚しており、パーティーや食事会という場がとても苦手です。
せっかくだから知らない人と関係を築きたいという気持はあるんですけどね。

そんな人って意外と多いと思います。
例えば、周りからは社交的とイメージを持たれているけど、本当は人見知りだったりする人。

そんなわたしですが、今回パーティーに勇気を振り絞って行ってきました。
そして、感じたことは新しい関係を築くことは大事!!

もし、あなたがパーティーに参加するか迷っているのであれば積極的に参加してみてください。

何かいい出会いがあるかもしれませんよ。

Sponsored Link

礼服と平服の違いって何

礼服とは!?

礼服って何ですか!?礼服についてはご存知かと思います。男性で言えば「スーツ」女性で言えば「ワンピース」のことです。
本来、礼服は格式の高い行事に着て行くものです。社会人であれば仕事の付き合い・結婚式・お葬式等で礼服を着ることがありますよね。

平服とは!?

平服とは、その字の通り普段着る服のことを指します。

礼服>平服 です。

それでは、普段着る服って何!?と疑問が生まれますよね。
結論、オフィスカジュアルのような格好だと認識してください。

要するにスーツでなくても、問題ない、恥ずかしくない格好。

例えば男性は、シンプルな白シャツ・ジャケット・ネクタイにカジュアルなコットンパンツでコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、目的によってもコーディネートは変わります。ちなみに先日わたしが参加したパーティーでは上記のようなラフな格好でも問題はありませんでした。ネクタイをしていない人も数名いました。

また、平服でお越し下さいと案内状には記載がありましたが礼服で参加している人もいました。

礼服はどんな場所にも着ていけるので、この場合も問題ありません。
色は、グレーやブラック系が好ましいでしょう。ジャケットのタイプもシングル・ダブルどちらでも問題ありません。

もし、あなたが迷っているのであれば礼服という選択でも大丈夫です。
そもそも「平服でお越し下さい」と案内されているので、そこまで服装を気にする必要はありません。
本当に礼服で参加しなければいけない会では「礼服でお越し下さい」と表記があるでしょう。

調べてみると、パーティー以外にも会社の入社式でも「平服でお越し下さい」と指示を受けることがあるようです。
この場合でも上記の服装で構いません。

ラフな格好で着て下さいという意味ですので、オフィスカジュアルやスーツで行けば問題ないでしょう。
学生気分で、私服で行くことだけはやめましょう。

わたしのように服装に自信がない人や迷っている人は、スーツで行ってみませんか?

その他の例では、法事に参加するも「平服でお越し下さい」と指示を受けることがあるようです。
この場合では、ブラック系のスーツで、シャツは白、ネクタイという格好がいいようです。

まとめ

今回のパーティでわたしは、ブラック系のスーツで参加しました。
無難な選択になってしまったため、次回はもっとオシャレな服装で参加できたらなと思います。

個人的にはその目的に合った服装の選択は、場数を踏んで理解していくものかなと思っています。
わたしもたくさんのパーティーに参加したことはないで、何を着て行くべきか少しづつ勉強中です。

特に初対面の人と接することが多い場では、見た目で判断されることもあります。
なので、改めて参加して恥ずかしくない服装って大事だな思います。

仕事と違って服装は常識ですので、誰も教えてくれません。
また、この色とこの色が合うかな?という感覚はセンスの部分もあると思います。

やはり、服装選びは難しい。
本記事が平服って何!?と悩んでいる方の助けに少しでもなればと思います。

Sponsored Link




Sponsored Link




-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事に疲れた人に読んで欲しい物語

「このままでいいのかな?」 人間であれば、誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか。 自分の将来、現状が不安になり、何もかもが上手くいかない。 何か新しいことを始めたいのに勇気がでない。 「あれ、 …

香水メンズ用仕事でも使えるオススメ4選

最近では、香水を日常的に使う人も増えてきました。 欧米諸国では女性はもちろんですが、男性でも香水を使う文化があります。 しかし、日本では男性が香水を使う文化がありません そのため、フォーマルな場所・カ …

シンガポール駐在の持ち物にはこれが必要!シンガポール駐在のわたしが持って来なかった後悔している持ち物3つ

シンガポールにも慣れてきました 新しい環境にへの順応性は優れていると自負していますが、環境が変わると疲れますね。 わたしもシンガポール駐在が決まり漸く生活環境が落ち着いてきましたのですが、最近は日本か …

日記をつける効果とは?心理的にも日記をつけた方が良い理由4つ

あなたも1度は日記をつけたことがあると思います。 しかし、日記をつけることってなかなか続きませんよね。 わたしも最初は続けるぞと思っていてもいつの間にか3日坊主になってします経験が幾度もあります。 子 …

大阪駅周辺で水タバコ・シーシャを楽しめるお店2選

水タバコ・シーシャをご存知でしょうか。 まだまだ、聞いたことない・知らない方が多いと思います。 水タバコ・シーシャとは簡単に説明しますと水の入った喫煙具で煙を冷やして吸い込みその味と香りを楽しむ物です …