Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

映画

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

投稿日:2016-01-31 更新日:


ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬を観賞した。

カテゴリーはアクション・コメディ。

Sponsored Link


 

あらすじ

英国の諜報機関MI7でエースであったジョニー・イングリッシュ。しかし、彼はとある任務で失敗を犯してしまい諜報機関での信頼を無くしていた。

そんな彼のもとに、英中首脳会議で中国首相を暗殺する計画を阻止してくれとの依頼がくる。ジョニー・イングリッシュはかつての失敗を取り戻すために任務を遂行するが仲間の裏切りなど複雑な問題が彼に降り掛かってくる。
 
 


 
 
91DXUAsDxzL._SL1500_
 
 


 
 

感想

シリアスなテーマを面白いストーリーにしている。
ジョニー・イングリッシュのまぬけで勇敢な姿が実に面白い。
テーマは気難しそうだが、コメディなので常に笑いの絶えない映画である。万人が見ても面白い映画であるだろう。
 
 

 
 

Sponsored Link




Sponsored Link




-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビフォア・ミッドナイト

  ビフォア・ミッドナイトを鑑賞した。   この作品は前作があるそうですが、それを全く知らず見てしまった。   カテゴリーはラブロマンス。全部で3部作。この作品は最終作と …

戦場のピアニスト

  戦場のピアニストを観たレビュー。   ストーリーは第二次世界大戦時のユダヤ系ポーランド人であるウワディスワフ・シュピルマンの体験に基づいたストーリー。

砂漠でサーモン・フィッシング

  砂漠でサーモン・フィッシングを観賞した。   監督が『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム。 脚本が『スラムドッグ$ミリオネア』のサイモン・ボーフォイ。