Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

生活

早起きのメリットとは!?健康のためにわたしが5年間早起きを続けて得たメリット

投稿日:2017-04-08 更新日:


早起きって習慣にしたいけど、なかなかできないですよね。そもそも早起きをするメリットって何?以前は、わたしもなかなか早起きができませんでした。

毎日しっかりと睡眠時間を確保し、早起きをすることができればどれだけ有意義な1日を過ごすことができるかわかっていても実行することは難しいと思います。

今でこそわたしは、早起きを5年間継続しています。
そして毎朝5時に起きています。最初は「あと5分」と睡魔に負けてしまうこともありましたが習慣化することに成功しました。

あなたもご存知のように早起きは三文の得と言葉からも早起きには良いイメージがありますよね。
本記事では健康のためにわたしが5年間早起きを続けて得たメリットを紹介していきます。

Sponsored Link

わたしが早起きを続けることで感じたこと

わたしが早起きを続けてズバリ良かったと思っている点は健康感情の安定です。

早起きを継続することで健康的な生活が送れています。

早起きで得するメリット5つ

具体的なメリットを紹介していきます。

毎日の気怠さがなくなりました

以前のわたしは、毎日気怠さを感じていました。それ故に、仕事の最中に集中力をなくすこともあり些細なミスを連発することがありました。

実はわたしは細かい点に注意することが苦手な性格です。早起きになり脳が活性化されたことで集中力の低下が改善され仕事面だけでなく、生活にも余裕を持つことができています。

気怠さがなくなった原因は、毎朝の時間をゆっくり使えているからです。忙しい朝の時間にゆっくりと準備ができていることで余裕を持つことができています。

ポジティブな考え方ができるようになりました

早起きを継続するとポジティブな考え方できるようになります。

以前のわたしは、「今日も大変だろうなー」とネガティブな気持ちで1日をスタートしていました。
今では、「今日も1日頑張ろう」とポジティブな気持ちで1日をスタートすることができています。

早起きをすることでスッキリした気持ちで朝を迎えることができます。

人間ですからネガティブな気持ちになることはあります。
だからこそ、毎朝をポジティブな気持ちで過ごすことは大切です。

わたしは毎朝起きてから10分間ストレッチと瞑想も行なっています。
これらもポジティブな気持ちに大きな影響を与えています。

寝付きが良くなりました

今では毎日22時に就寝して、5時に起きることが当たり前の習慣になっています。
大多数の人が22時に布団に入ってもすぐに寝ることができないと思います。

22時に寝られるようになるには習慣にする必要があります。
わたしも最初は15分、そして30分と少しずつ寝る時間を早めていくことで22時に寝る習慣が身につきました。

また、22時に布団に入ると2分もしない間に寝ることができます。これも習慣のおかげです。

寝付きがいいことは睡眠の質にも大きく影響しているようです。
昨今のデータでは日本人の睡眠の質は世界でも最低ランクの評価をされています。日本人は睡眠に関して無関心な一面があり、睡眠は仕事やプライベートの次と考えがちです。

今でこそ分かりますが、質の良い睡眠は健康や気持ちに大きく影響します。
毎朝をスッキリとした気持ちで迎えるためにも習慣できて良かったなと感じます。

寝付きを良くする方法

人間は良いも悪いも習慣に影響を受けやすい生き物です。夜更かしが続くと習慣になってしまった経験がある方は多いのではないでしょうか。
それでは、どうすれば寝付きを良くすることができるのでしょうか。

答えは習慣です。

毎日同じ環境をつくることでも習慣にしてしまいましょう。
具体的には、ベッドに横になるときは寝る前のみとルールをつくることや、寝る前には決まった音楽を聞くなどです。

わたしもベッドは寝る以外腰をかけないというルールをつくっており、それが習慣になっており横になるとすぐに眠たくなります。

体調を崩すことがなくなりました

早起きを続けてから不思議と風邪や体調不良で苦しむことがなくなりました。

自分が疲れているなと感じることがありますが、睡眠時間を調整することで目覚めの良い朝を迎えることができています。

また、早起きを継続することで朝食を摂る習慣もできました。

朝食が健康に与える影響は様々なメディアで言われているようにご存知だと思います。
一説では肥満にも効果的という研究もあります。

加えて、生活リズムが安定します。
毎日5時に起きて22時に寝るという生活リズムが健康的な生活に繋がっています。

自分の時間を作れるようになりました

毎朝、学校や仕事の準備で時間がないと感じていませんか?
早寝早起きをはじめる前は、朝の1分1秒は貴重な時間でした。

起きて顔を洗って服を着替えて家を飛び出すなんてことは日常的でした。

早起きを習慣化してから、毎日を急ぐということが圧倒的に少なくなりました。
それと同時に、自分の時間をつくることができるようになりました。

今では自分の時間をつくることができているため、毎朝読書やヨガなどに時間を割くことができています。

夜の時間を勉強に当てようとすると、どうしても誘惑に負けてしまいそうになりますよね。
また、頭が冴えてしまい睡眠の質にも影響してしまいます。

まとめ

早起きは誰しも良いと分かっていても習慣化することは難しいです。
わたしも習慣化するまでに時間がかかりました。

そして早起きをすることでこんなにもメリットがあったなんて想像していませんでした。

わたしも経験から早起きは生活を充実したものにしてくれますが、全員が早起きをする必要はありません。
人間一人一人違う生活習慣を持っており、あなたに適した生活習慣があるはずです。

早起きをはじめてみようと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

Sponsored Link




Sponsored Link




-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝に飲むレモン水はいいことばかり!レモン水の効能と作り方について解説します。

  「レモン水は健康に良い」と言われてます。 普段からレモン水を飲むことが日常的になっている方もいるでしょう。 レモン水は美容効果があると言われています。 そのため、特に女性の方で毎日レモン …

シンガポール駐在の持ち物にはこれが必要!シンガポール駐在のわたしが持って来なかった後悔している持ち物3つ

シンガポールにも慣れてきました 新しい環境にへの順応性は優れていると自負していますが、環境が変わると疲れますね。 わたしもシンガポール駐在が決まり漸く生活環境が落ち着いてきましたのですが、最近は日本か …

紅まどんなってどんなミカン?ミカン通が絶賛オススメするミカンを紹介します!

冬になると、こたつでミカンを食べたくなりますよね。 「紅まどんな」ってミカンについてご存知でしょうか? 最近では、少しずつ知名度も高くなってきているようです。 しかし、まだまだ世間では知られていないミ …

爪噛む癖が治らない原因と解決法をお答えします。

「爪を噛む癖をやめたいな〜」だけど、なかなか治らない。 子供だけでなく、大人でも爪を噛む癖が治らない人はたくさんいます。 そんな「爪を噛む癖が治らない」人のための解決方法」を紹介していきたいと思います …

オンライン英会話「DMM英会話」を6ヶ月使用した評価をお伝えします!

  オンライン英会話が英語を学ぶ上で当たり前の教材になっていますね。 Skypeを使用し、外国人の先生から英語を学ぶ。   留学をすることに比べれば、安く勉強することができます。 …