Ken's Life Style@Singapore

雑談とちょっとした豆知識、たまにシンガポール情報をお伝えします。

健康

不眠症で仕事はつらい!!睡眠の改善法!

投稿日:2018-03-19 更新日:


ビジネスパーソンであれば、睡眠が仕事のパフォーマンスに影響していると思いませんか?

もしあなたがスポーツ選手であれば、良い成績を残すために体のコンディションに気を遣うと思います。
それは、ビジネスパーソンであっても同じではないでしょうか。
日々の仕事のパフォーマンスを最大化するには睡眠は欠かせません。

しかし、急に睡眠時間を確保することは難しいですよね。
本記事では、そんな方々に睡眠の改善法!を紹介していきます。

実は、わたしも3年前にようやく睡眠の重要さに気付きました。
そして、今では睡眠にはかなり気を気を遣っている方だと思います。
最近では、睡眠に関する本も書店で多く扱われており、睡眠習慣を変えよう、変えたという人も増えてきています。

余談ですが、わたしが睡眠習慣を改善しようと思った理由は「疲れたくないから」です。
特に大きな理由があるわけでなく、当時は睡眠が取れていない日が続くと疲れが溜まることを実感していました。

実際、睡眠が仕事のパフォーマンスに与える影響は大きいと専門家からも言われており、非常に重要です。

適切な睡眠時間とは!?

睡眠習慣を改善するには、睡眠時間の確保が第一優先です。
日本人を対象に行っているアンケート調査では、睡眠時間が6時間以下の人は睡眠不足を感じているとの結果が出ています。
それでは、あなたは普段何時間くらい睡眠時間を取れていますか?

以前のわたしの平均睡眠時間5時間半くらいでした。
しかし、今では毎日7時間くらいの睡眠時間を確保しています。

メディアでは6時間睡眠と言われていますが、あくまでも目安であり、個人差があると思います。また、一部では8時間睡眠を推奨しているメディアもあったりします。

アメリカの研究では睡眠時間が7時間の人は死亡率が低く、長寿であったとの結果が出ています。よって、7時間くらいを目安にするといいかもしれません。

まずは睡眠習慣の改善に、睡眠時間を確保をすることが大事です。
わたしはしっかりと睡眠習時間を確保するようになってから、眠気を感じることなく仕事に取り組むことができています。

また、睡眠習慣は健康にも大きく影響します。
アメリカの調査では、睡眠時間と心臓病の関係性を指摘されています。

睡眠時間が短い、長すぎる人は病気になるリスクが高くなるということです。
睡眠時間は短すぎても、長すぎても健康には良くありません。6時間から8時間くらいを目安にするといいでしょう。

起床時間から逆算して、就寝時間を決めよう

「いつ寝るか?」ビジネスパーソンにとって就寝時間を決めてしまうことは、難しいと思います。
わたしの場合は、朝型の人間ですので夜10時には寝るようにしています。
そして、7時間後の朝5時頃に起床することを続けています。

就寝時間は生活習慣、生活環境によって個人差があります。
ちなみに、わたしの周りのビジネスパーソンは、夜12時頃に寝るという人が多いです。
そのため、まずは23時の就寝を目安にしてみてはいかがでしょうか。

就寝前に身体をリラックス!?

急な睡眠習慣の改善は、身体がついてきません。
睡眠時間の改善は今日や明日にできるものではなく、少しずつ調節する必要があります。

眠れない場合は、30分早くベッドに入ってみる。
それでも眠れない場合は、本を読んで寝るなど少しづつ身体を慣らして行く必要があります。

中でもオススメは就寝前のストレッチです。

多くのビジネスパーソンは一日の大半をオフィスの椅子に座って仕事をしています。
実は、長時間椅子に座ることは身体に大きく負担が掛けています。

就寝前のストレッチは硬くなった身体をほぐすことで、リラックス効果も期待できます。
そして、リラックスすることで気持ちよく眠ることができます。

また、ストレッチで身体をケアすることは、疲労の蓄積を大きく改善させます。
わたしもストレッチを就寝前の習慣としてからは疲労の蓄積が少なくなったと感じています。

まとめ

睡眠時間を確保することは、仕事のパフォーマンスに直結しています。
睡眠時間を確保することができていないビジネスパーソンは、早速睡眠時間の確保に取り組んでみてはいかがでしょうか。

不眠症で眠れない習慣を放置するのでなく、睡眠習慣を改善して健康的に生活しましょう。

Sponsored Link




Sponsored Link




-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サウナの効果、効能とは!?サウナでリラックスする方法!

サウナ通いをはじめてから身体が一気に楽になりました。 わたしのサウナ通いももうすぐ2年になります。 サウナはジムとセットにしており、仕事後にジムで運動してサウナが日課になっています。 わたしは仕事やプ …

コンビニ弁当は体に悪い!?コンビニ弁当を食べる危険とは?

「たまにはコンビニ弁当でいいかな〜」 いつでもすぐに買って食べれるコンビニ弁当って便利ですよね。 サラリーマンであれば、「時間がないから今日はコンビニ弁当で」という方もいると思います。 しかし、便利だ …

ビール腹にならないための対策術

普段、ビール腹にならないように気を付けている方は多いと思います。 しかし、12月になると忘年会 そして、1月には新年会 会社に務めているサラリーマンであれば、お酒を飲む機会は格段に増えます。 飲みたく …

トマトアレルギーの症状とは?

「トマトアレルギー!?」 トマトアレルギーについて聞いたことがない方は多いと思います。 あまり聞き慣れないアレルギーですが、トマトにも他のアレルギーと同様にアレルギーが存在します。 最近、トマトは健康 …

しゃっくりが止まらない!?考えられる病気3つ!

  いつも、急に発症する「しゃっくり」に困らされていませんか? 休みの日でリラックスしているときなら良いかもしれませんが、仕事中や静かにしないといけないときに「しゃっくり」が発症してしまうと …