THE NEWS

ちょっとした豆知識と旅行情報をお伝えします。

生活

渋滞でイライラする人必見!解消法!!

投稿日:2018-09-30 更新日:

スポンサーリンク

渋滞ってイライラしませんか!?

お盆やお正月のシーズンになると、車での移動には渋滞が付きものです。
テレビでは、頻繁に渋滞状況が報道されるように長期休暇の風物詩でもあります。

しかし、そんな楽しいシーズンも渋滞でイライラすると同乗者まで不快な気持ちにさせてしまうので注意が必要です。
イライラする人とのドライブは同乗者にも伝染して、挙げ句の果てに全員がイライラしてしまいますよね。

実はわたしも渋滞でイライラしてしてしまう人間です。
仕方がないなと思っていても気持ちをコントロールできなくなってくる気持ちが良く分かります。

日本では渋滞シーズンが決まっているので、渋滞を避けることも可能です。
しかし、わたしの住んでいる国では、数キロの移動が渋滞のために2時間を費やすなんてことが普通にあります。

後進国では、日常的に渋滞が発生しており、渋滞コストで約114億ドル(1兆6937億円)が失われていると試算が出ているほど重大な問題となっています。

本記事では、そんな大渋滞と関わってきたわたしが渋滞でイライラする人必見!解消法!!を紹介していきます。

イライラの原因とは!?

イライラの原因は、渋滞による2つのストレスから発生します。

精神的ストレス

目的地に早く到着したいが、進むことができないストレス
他の車に横入りされ、邪魔されるストレス
渋滞による退屈から生まれるストレス

肉体的ストレス

長時間座っているため、身体を伸ばすことができないストレス

まず、どちらのストレス要因があなたのイライラを引き起こしているか考えてみましょう。

渋滞でイライラしてしまうのは性格が原因!?
渋滞でイライラしてしまうのは、性格が原因ではありません。

しかし、短気で思いやりのない人は、すぐにイライラした気持ちが表面化してしまう傾向にあります。

一般的に渋滞のストレスは非常に負荷の強いストレスであり、誰しもストレスを受けています。
イライラしてしまうのは性格が要因ではなく、イライラする環境の中でどのようにイライラした気持ちと付き合うかが重要です。

ストレス解消法!!

ガムを常備する
ガムを噛むことは、精神的ストレスの解消に有効です。
ドーパミン濃度を高め、イライラした気持ちを緩和する効果があります。

イライラしたらまずはガムを噛み冷静になりましょう。

ストレッチをする
ストレッチは肉体的ストレスの解消に有効です。
腰を捻ることや首をゆっくり回すだけでもイライラした気持ちを緩和する効果があります。

音楽、オーディオブックを聴く
音楽、オーディオブックを聴くことは、精神的ストレスの軽減に有効です。

個人的にも、1番オススメなストレス解消法です。
音楽、オーディオブックを聴くことで、退屈な気持ちを切り替えることができます。

まとめ

渋滞でイライラすることは仕方がないことです。
イライラした気持ちは、表に出すのでなく上記の解消法を試してみてはいかがでしょうか。

これからは、イライラした気持ちと上手く付き合っていきましょう。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

爪噛む癖が治らない原因と解決法をお答えします。

スポンサーリンク 「爪を噛む癖をやめたいな〜」だけど、なかなか治らない。 子供だけでなく、大人でも爪を噛む癖が治らない人はたくさんいます。 そんな「爪を噛む癖が治らない」人のための解決方法」を紹介して …

海外駐在が仮想通貨について考えてみた。

スポンサーリンク 最近は、日本はもちろんアジアの国でも寒い状況が続いています。 どうやら、こんな寒波が来ることは久し振り?珍しい?ことだそうです。 クーラーガンガンの環境下で慣らしているシンガポールで …

格安スマホを選ぶならFREETEL(フリーテル)Priori2がオススメな理由!

スポンサーリンク 格安スマホ、格安SIMって知っていますか!? 最近、私の周りでも格安SIMが普及してきました。 また、「キャリアSIMから格安SIMに変更したいんだけど」という話をよく聞きます。 し …

大阪駅周辺で水タバコ・シーシャを楽しめるお店2選

スポンサーリンク 水タバコ・シーシャをご存知でしょうか。 まだまだ、聞いたことない・知らない方が多いと思います。 水タバコ・シーシャとは簡単に説明しますと水の入った喫煙具で煙を冷やして吸い込みその味と …

きのこの保存方法とは!?冷凍保存で大丈夫!?

スポンサーリンク きのこって美味しくないですか!? 好き嫌いの激しい食べ物の一つかもしれませんが、わたしは大好物です。 きのこのエピソードといえば、新入社員時代の食事の席で先輩がきのこ嫌いと知らずに大 …