THE NEWS

ちょっとした豆知識と旅行情報をお伝えします。

健康

低気圧症って!?低気圧症を改善する方法

投稿日:2018-10-09 更新日:

スポンサーリンク

最近、頭痛がするなんてことはありませんか?

夏も終わり、急に日本各地で大量の台風が発生していますね。
あなたは突然の天候の変化が体調と関係していることをご存知でしょうか。

わたしのように偏頭痛持ちと自覚がある人は、天候が悪いと頭痛が酷くなると感じているかもしれません。しかし、夏から秋にかけてはそれ以外の人も体調が悪いと感じる人が多くなるようです。

その理由は、ズバリ低気圧です。
そして、低気圧によって体調を崩してしまう症状を低気圧症と呼びます。

本記事では、低気圧症に悩む方々に低気圧症を改善する方法を紹介していきます。

低気圧症の原因とは!?

あなたの周りに体調不良から天候を当ててしまうような人はいませんか!?
わたしも偏頭痛を持っており、雨が降っていることをズバリ当ててしまうような経験が何度かあります。

実は、天候を当ててしまう理由は「なんとなく」ではありません。
急な天気による気圧の変化で自律神経が活性化しているからなのです。

このように低気圧症の原因は急な天候の変化から生じます。

また、人間は誰もが気圧の変化によってストレスを感じます。
そして、そのストレスによって身体の調整が上手できないため、体調不良へと繋がるのです。

低気圧症の時期

低気圧症が発生する時期は秋の台風時と言われています。
意外にも、天候の悪い梅雨の時期ではなく気圧差の激しい台風によって低気圧症が発症する方が多いようです。

台風は気圧差が極端に激しく、スピードがあるため身体の調整が追いつかず低気圧症が発症してしまいます。

低気圧症改善方法

頭痛が発生した場合は、以下の改善方法を試してください。

コーヒーを飲む

朝食のコーヒーが頭を働かせることと同じく、コーヒーに含まれるカフェインは頭痛を和らげる効果があります。

マグネシウムやビタミンBを摂取する

マグネシウムやビタミンBは米、豆類、葉野菜に多く含まれています。
お酒を飲み過ぎた時に、マグネシウムやビタミンBが頭痛を和らげるということはご存知ですか。マグネシウムやビタミンBを摂取することは頭痛を和らげる効果があります。

また、低気圧症は自律神経の乱れと関係しており自律神経を整えるためには規則正しい生活が必須です。

早寝早起き、食事、運動には特に気を遣いましょう。
具体的には、睡眠時間の確保、1日3食、定期的な運動によって生活リズムを整えることで自律神経も整えられます。

まとめ

夏から秋にかけては、台風も多くなります。また、天候の変化による低気圧症によって頭痛に悩まされる方も増えます。
低気圧症でお悩みの方は、改善、予防として上記の方法を取り組んでみてどうでしょう。

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外で下痢が治らない!海外在住3年のわたしが実践する下痢の対処3選!!

スポンサーリンク わたしの海外生活も3年が経過しました。 日本と違った環境で怒涛の日々を過ごし、数々の体調不良も経験してきました。 特に環境の変化によるストレスとの付き合い方は、未だに苦しんでいます。 …

マルファン症候群って何!?遺伝病の症状とは

スポンサーリンク あなたはマルファン症候群という言葉を聞いたことはありますか? 普通に生活している方には、あまり馴染みのない言葉かもしれません。 しかし、あなたがマルファン症候群のことを調べているとい …

若者のゴルフ離れ!?若者が今すぐゴルフをはじめるべき理由

スポンサーリンク まさかゴルフにハマるなんて!!わたしがゴルフをはじめるなんて、5年前は想像してもいませんでした。 5年前のわたしはゴルフといえばお金のかかる年寄りのスポーツで、若者には全く関係ないも …

コーヒーの飲み過ぎどうなるの効果

スポンサーリンク コーヒーをついつい飲み過ぎてしまうことありますよね。 コーヒーの飲み過ぎはズバリ「体に悪影響」です。 コーヒーは適度に飲むことで2つの効果があります。 1.脳卒中の予防 コーヒーを適 …

トマトアレルギーの症状とは?

スポンサーリンク 「トマトアレルギー!?」 トマトアレルギーについて聞いたことがない方は多いと思います。 あまり聞き慣れないアレルギーですが、トマトにも他のアレルギーと同様にアレルギーが存在します。 …