THE NEWS

ちょっとした豆知識と旅行情報をお伝えします。

マレーシア

クアラルンプールで一人旅!おすすめホテル (ANSA Kuala Lumpur レビュー)

投稿日:2018-11-04 更新日:

スポンサーリンク

せっかくクアラルンプールに行くのであればコスパの良いホテルに泊まりたい。
クアラルンプールに行くたびにホテル予約サイトで安くて良さそうなホテルを探しては新規開拓をしてきました。

頻繁にクアラルンプールに来られる方でも正直どこに泊まればいいか迷うほど、選択肢のあるクアラルンプールのホテル事情。特にひとり旅となれば逆にどこに泊まればいいか分からない。
そんな感じでしたが、ついに見つけました。その名もANSA Kuala Lumpur

このホテルは今のところ暫定1位のコスパを誇るホテルに任命しました。
どこに泊まればいいか迷っている方は是非参考にしてみてください。

それではクアラルンプールで一人旅!おすすめホテル (ANSA Kuala Lumpur レビュー)を紹介して行きます。

ホテルの場所はブキビンタンど真ん中!

場所はホテル選びで1番肝心と言っても過言ではないほど重要です。
ANSA Kuala Lumpurの場所ですが、ブキビンタンど真ん中にあります。

ショッピングモールのパビリオンや高島屋まで徒歩2分。
最強の立地です。一人旅だけでなく、家族で旅行される方もこのホテルを拠点にどこでもいけます。

またスターバックスコーヒーが隣接されており、いつでもコーヒータイムを過ごすことが出来ます。
一人旅であれば、PCを持っていきゆっくり仕事をすることも出来ますよ。

内装はどんな感じ!?

建物は一見古そうに見えますが、意外と内装は綺麗です。

恐らく、内装は古いホテルをリノベーションしていると思われます。しかし清潔感のある部屋で日本人でも問題なく泊まることができるレベルです。
アメニティーもしっかり整っており、不自由なく快適にホテルで過ごすことができます。

宿泊者も欧米人、中国系と様々でした。
ホテルのスタッフからの話では日本人の宿泊者も多いみたいです。

価格

価格はスーべリアの部屋で1部屋7,500円。ホテルサイト経由で予約しました。
これを高く思うか安く思うかは人それぞれですが、社会人のひとり旅としては総合的に見ると高くないと思います。
さらに安いホテルもありますが、ブキビンタン周辺となると一気にレベルが落ちます。
またもっと安いホテルを探しているのであれば、チャイナタウンに安い宿はたくさんあります。

わたしも学生時代からバックパッカー旅を散々してきましたが、社会人になってからはビジネスホテルレベルのホテルに宿泊するようになりました。学生時代と比べて予算があるからという理由もありますが少し背伸びした旅行も悪くないと思っています。価格は安いことに越したことはないですが、総合的にこのホテルはコスパは高いと思いますよ。

まとめ

久しぶりに当たりホテルを見つけました。
クアラルンプールはたくさんホテルがありますが、立地、価格を検討すると中々コスパのいいホテルは見つけることができていませんでした。
これからクアラルンプールでホテル探しをされる方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-マレーシア,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジアの隠れ家ビーチ【ペナン島 バトゥー・フェリンギ】

スポンサーリンク   今回はアジアの数あるビーチからペナン島のビーチを紹介します。   ペナン島とは? ペナン島とはマレーシアにある「東洋の真珠」と呼ばれる世界遺産のある島です。 …

クアラルンプール空港でSIMカードを購入するには!?

スポンサーリンク 息抜きでマレーシアのクアラルンプールにやってきました。 休日を使って1泊2日の弾丸旅行で完全にリフレッシュ目的です。 たかが2日間の滞在とはいっても、このご時世インターネット環境はマ …

クアラルンプールのおしゃれカフェVCRでの朝食は最高!

スポンサーリンク クアラルンプールはおしゃれなカフェが多い印象があります。そして実際にたくさんおしゃれなカフェがあります。 わたしは年に3回くらいリフレッシュ休暇を兼ねてクアラルンプールに来るのですが …

バトゥ・フェリンギの隠れ家ゲストハウス「Ali’s Gest House」

スポンサーリンク   ペナン島と言えば、「バトゥ・フェリンギ」 世界遺産である「ジョージタウン」が有名ですが、旅人にとっての憧れは「バトゥ・フェリンギ」なのです。 みなさんは「深夜特急」とい …

ウパタオ空港からパタヤ市内へ移動方法とは!?(タクシー・ミニバン)

スポンサーリンク シンガポールからパタヤへ旅行してきました。 近年、シンガポールからパタヤへの旅行者は増加傾向にあるようです。 理由として、パタヤ近郊の空港(ウパタオ空港)の開発が進み、エアアジア、バ …